NEWSお知らせ

【5月11日・6月15日・7月13日:浦和会場】老後のわがまま住宅 戸建て・マンション勉強会「60歳で家を建てる」を開催します

イベント

設計のプロである建築家、工事のプロである工務店、お金のプロであるファイナンシャルプランナーが合同で行う勉強会です。

定年後の住まいは重要です。老後への備えは欠かせません。これから先、さらに二十年、三十年もの人生があります。その長い年月を、楽しく、幸せに、安心して暮らすために、60歳でもう一度、家を考え直す必要があるのではないでしょうか。
「いざとなれば施設に入ればいい」と考える人も多いのですが、現状を見る限り老人ホームや介護保険の将来にも明るい展望はありません。本勉強会は、自分一人になっても自立して暮らせる家、自分らしい暮らし方、そして老後のお金のことを考えるきっかけになれば幸いです。
満足度の高い「座学とワークショップの勉強会」です。これまで、40代後半から70代前半までの多くの方が参加されておりますので、お気軽にご参加ください。
なお、今回は感染症対策のため人数を制限して開催しますので、ご了承ください。

■開催日:2022年5月11日(水)・6月15日(水)・7月13日(水)の全3回
■時間:全日10:30より開始
■開催場所:ぱる★てらす(浦和)
■参加費:無料
■定員:20名(先着順)
■主催:埼玉県住宅建設事業協同組合
■協力:生活協同組合パルシステム埼玉

■感染症対策へのご協力のお願い
参加者の皆様には「ぱる★てらす」で検温をさせていただきます。
また、入室後はマスクの着用をお願いします。

■住宅勉強会プログラム
・1日目(5月11日(水)):60歳で見直す住まいと暮らしの基礎知識
 ・午前の部 10:30〜12:00 【座学】なぜ60歳で家を建てるのか?
 ・午後の部 13:00〜14:30 【事例】こんなはずじゃなかった!

・2日目(6月15日(水)):戸建・マンション、家づくりの実践講座
 ・午前の部 10:30〜12:00 【座学】個を重視した設計へ
 ・午後の部 13:00〜16:00 【ワークショップその1】間取やプランを考える

・3日目(7月13日(水)):手を動かして考えよう「間取と予算」
 ・午前の部 10:30~12:00 【座学】家づくりにおけるお金の知識
 ・午後の部 13:00〜15:00 【ワークショップその2】手を動かして間取や予算を考えてみよう

■お申し込み方法
本ページのイベントお申し込みフォーム または お電話(0120-658-566)からお申し込みください。

■お申し込みの締め切り
2022年7月11日(木)17:00

勉強会の特設ページは、下記リンクよりご覧いただけます。
【5月11日・6月15日・7月13日:浦和会場】老後のわがまま住宅 戸建て・マンション勉強会「60歳で家を建てる」

イベントお申し込みフォーム

お名前
メールアドレス
緊急連絡先電話番号
(携帯電話など)
参加人数
メッセージ欄(ご質問など)